冬から春へ からだをととのえるおうちごはん

野菜たっぷり、かんたん便利な重ね煮料理講座

〜冬から春へ からだをととのえるおうちごはん〜

 

基本の重ね煮を使って、3種のおかずにアレンジしました。

お肉を使わないヘルシー麻婆豆腐、

重ね煮と、今がとってもおいしい九条ねぎとわかめのぬた、だしいらずの重ね煮のおみそ汁、そして、箸休めに、とっても甘くておいしい紅かぶの梅酢漬け

今回は、『ココっちゃ北九州』に掲載していただきましたので、初めての方も多かったです。

参加された方々の声(一部掲載)

  • 中華料理は、高カロリーなので自分ではあまり作っていませんでした。この方法だとヘルシーなので家でも作りたいです。
  • 麻婆豆腐、おいしかったです。みじん切りのれんこんが、ミンチみたいで、ヘルシーでいいですね。
  • 初めての参加でしたが、とてもかんたんで、楽しく学べてよかったです。
  • 食材のもつ力、「食」の大切さを教えていただきありがとうございました。
  • 初めて参加しましたが、とてもよい講座でした。いろいろな方々のお話しも聞けてよかったです。
  • 野菜の甘みを再認識、重ね煮はとてもおいしく、バラエティーに富んだ献立ができ、家で作ってみます。
  • 重ね煮の大切さ、砂糖やみりんをつかわないこと、知らないことばかりで、勉強になりました。
  • とても美味しく感激しました。レパートリーが増えてうれしいです。

 

世代も職業も様々、氣楽で初めて出会った方ばかりですが、とても和気あいあい楽しい講座でした。ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です