冷えは万病の元

「冷え症」改善を漢方のチカラで!!

女性の2人に1人が「冷え症」といわれていますが、最近では生活習慣の変化に伴って、老若男女問わず冷えを感じる人が増えています。

 

冷え症ってどんな状態?

「冷え」は、何もしないで放置しておくと、頭痛や肩こり、めまい、むくみ、不眠など、さまざまな不調をまねいてしまいます。とくに、女性は男性に比べて筋肉量が少ないため、基礎代謝も小さく、冷えの症状が現れやすいので要注意。生理不順や生理痛、不妊症といった女性特有のトラブルにつながってしまいます。また、冷え症は、免疫力低下の引き金にもなります。

 

「冷えは万病のもと」。

漢方では、「冷え」は「気」や「血」、「水」の流れを悪くして、万病のもとになると考えます。

 

漢方による改善

漢方薬は、それぞれのタイプにより、からだを温め、血を補ったり、血のめぐりをよくしたり、水はけをよくしたりしながら、冷えを体の内側から改善していきます。また、冷えだけでなく、さまざまな体調の悩みも改善していきます。それぞれの方に合う漢方薬は異なるので、おひとりおひとりの体質やそのときの症状に合わせて、漢方薬をお選びいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です