甘酒で温活!! 薬膳的効果は温める

12/5に発表された、この1年で話題になった料理、「2016年今年(ことし)の一皿」。選ばれたのはパクチー料理でしたが、最終候補にノミネートされた「こうじ甘酒」。

甘酒は、薬膳的には、温める食材で、気を補ってくれたり、血を活性化させ、血液の循環を改善してくれたり、経絡を温めて通りをよくしてくれたりします。
先日のマクロビオティック料理教室でも、玄米甘酒ムースを作った際に玄米甘酒、使いました。

この玄米甘酒(なめらか)、濾しているので、粒が気にならず、口当たりがなめらかです。
濃縮タイプなので、2倍にうすめて飲んだり、玄米甘酒ムースは、豆乳で割りましたが・・・。

粒がないので、うちの家では、ちょっと甘みをつけたいときの味付けにも使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です