漢方のチカラで肩こりのない軽〜いカラダを!!

長時間のデスクワークや、ストレスなどさまざまな原因からくる肩こり。
漢方では、「気」や「血」の流れをよくすることによって、肩こりを改善します。

肩こりのおもな原因は?

肩こりは、長時間のデスクワークやストレスなどにより、首や肩、背中の筋肉が緊張し、血行が悪くなっていることがおもな原因です。

肩こりって?

首や肩、背中周辺の血行が悪くなると、筋肉中に乳酸などの老廃物が蓄積され、それが”こり”へと変化していきます。

もともと女性は低血圧や冷え症の方が多いので、筋肉疲労が重なると、さらに血行が悪くなり悪循環になることも。

漢方による改善

漢方では、人のカラダは「気」・「血」・「水」の3つで構成されていると考えられています。

肩こりは、精神的なストレスや不規則な生活、食事などにより、「気」の巡りが悪くなったり、冷え、ストレス、過労、食事などにより、「血」の巡りが悪くなって起こったりします。

漢方では、「気」・「血」・「水」の状態を整えることで肩こりを改善していきます。

また、体質や症状、生活習慣などから、肩こりの根本的な原因を見つけ出し、ストレスやイライラから停滞した「気」の巡りや、「血」の巡りを良くすることで肩こりの症状を軽減し、カラダの内側から、肩こりになりにくいカラダを目指して体質を改善していきます。

お客様の声

●社会人になってから、肩こりがひどく、首から肩、背中にかけて硬くなっています。マッサージに行くと楽になりますが、しばらくするとまた凝ってきます。漢方を飲み始めて、肩こりが解消され、マッサージに行くこともなくなりました。(40代・女性)

●いつも肩こりを感じています。肩が張っている感じがし、頭はぼっーとしています。漢方薬を飲み始めて、ずいぶん楽になりました。漢方薬で、肩こりだけでなく、髪にコシが出て、肌つやがよくなり、一石二鳥でした。とてもうれしいです。(30代・女性)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です