熱中症対策の飲み物にご注意!!

暑くなってきたこの季節、冷たい飲み物が欠かせないという方も多いと思います。テレビなどでは、熱中症対策がよく取り上げられ、“熱中症対策にスポーツドリンクを”と言われます。熱中症対策の“水分補給”。意外な落とし穴が隠されているのをご存じでしょうか?

体液に近い!?

汗をかくと、のどが乾いて水分が欲しくなります。子どもたちもスポーツドリンクをよく持ち歩いています。メーカーのうたい文句は、“体液に近い”ですが、スポーツドリンクには、多量の糖分が含まれています。コーラやジュースは、飲ませたくないけど、スポーツドリンクなら良い、と思っている方が多いのですが・・・。

スポーツドリンクって?

スポーツドリンクは、運動による大量の発汗により失われた水分やミネラルを補給することを目的とした飲料ですが、法律による規定やガイドラインなどがないので、メーカーによりさまざまです。糖分がたっぷり入った清涼飲料水に、若干の塩分が入っているものもあります。

梅酢で熱中症対策

梅酢は、梅干を作るときに上がってくる果汁です。梅の成分が多く含まれ、塩分以外にも、アミノ酸やミネラル、クエン酸やリンゴ酸なども豊富に含まれています。ペットボトルに水を入れ、梅酢を少し、おいしいと思う濃度にすると、熱中症対策になります。汗をかくなあと思う外出時には持ち歩いています。ほかにも、調味料としても使えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です